こんにちは、お久しぶりです。きょうは多くの英語学習者が勘違いしている事に切り込んでいきます。

 

それは、、「母語の優位性を過大評価しすぎ」っていうこと!!

 

単一民族で生きてきた俺ら日本人は母語の力、つまりネイティブスピーカーであることを過大評価し過ぎなんです。だから英語の学習に自信を持って望めないんですね。

 

その反面英語圏の人々はネイティブスピーカーであることを日本人ほど重要視していないんです。そりゃそうでしょう、、だって彼らは今までの植民地支配の中で沢山の 非ネイティブスピーカー達に英語をおしえ、押しつけて英語話者に仕立てあげてきたんですから。

だから逆にいえば英語を一生懸命学び、身につけようとしている人には寛容で優しいんです。そしてはやく英語話者として一人前になれるように助けてくれます。

 

だからもっと自信を持って英語を勉強していいんです

 

ただ、注意しなきゃいけないのは、正しい英語を身につけようとする姿勢をもたなきゃいけないってこと

ただ思いついた言葉を並べるってのは言語をつかいこなすことにはなりませんね

わからないときはしっかり聞きましょう

教養ある正しい英語を話すことがいちんばんひょうかされるから^^